12曲、33分

スタッフメモ

メンバー全員が能面をかぶった特徴的なルックスと、世界デビューを果たした日本人バンドとしての “逆輸入” が話題をさらった FACT。本作「in the blink of an eye」は、メジャー・デビュー・アルバムである3rd「FACT」から約9ヶ月のスパンでリリースされた4thアルバムで、前作に引き続き Incubus、Story Of The Year、 Escape The Fate を手がけた Michael Elvis Baskette をプロデューサーに迎え、USでレコーディングされた海外基準の1作となっている。前作と比較するとハードかつ複雑な楽曲が増えた印象もあるが、フェスでの大合唱が目に浮かぶアンセミックなコーラスを持つ “Slip Of The Lip” など、彼らの魅力の1つであるエモーショナルなメロディは健在。エモ、スラッシュ・メタル、ハードコア、そしてプログレやエレクトロニクスが融合された、シーンの最先端に追いつくのではなく追い越そうという意気込みの込められたハイブリッド・サウンドは要注目だ。

スタッフメモ

メンバー全員が能面をかぶった特徴的なルックスと、世界デビューを果たした日本人バンドとしての “逆輸入” が話題をさらった FACT。本作「in the blink of an eye」は、メジャー・デビュー・アルバムである3rd「FACT」から約9ヶ月のスパンでリリースされた4thアルバムで、前作に引き続き Incubus、Story Of The Year、 Escape The Fate を手がけた Michael Elvis Baskette をプロデューサーに迎え、USでレコーディングされた海外基準の1作となっている。前作と比較するとハードかつ複雑な楽曲が増えた印象もあるが、フェスでの大合唱が目に浮かぶアンセミックなコーラスを持つ “Slip Of The Lip” など、彼らの魅力の1つであるエモーショナルなメロディは健在。エモ、スラッシュ・メタル、ハードコア、そしてプログレやエレクトロニクスが融合された、シーンの最先端に追いつくのではなく追い越そうという意気込みの込められたハイブリッド・サウンドは要注目だ。

タイトル 時間

FACT その他の作品

他のおすすめ