スタッフメモ ビルボードチャートで初登場第3位を記録した前作「オン・アンド・オン」同様、プロデューサーにマリオ・カルダート Jr. を迎え、ドラムの Adam Topol、ベースの Merlo Podlewski との息の合ったトリオ編成により、地元ハワイとロサンゼルスで制作されたサードアルバム。俗悪なニュースばかりを垂れ流すテレビの現状を揶揄した "Good People" や、Handsome Boy Modeling School のアルバム「White People」の収録曲 "Breakdown" のリメイクなど、ネオサーフミュージックのイメージを決定づけたオーガニックでアコースティックな音づくり、リラックスしたムードはそのままに、ジャック・ジョンソンのアーティストとしての深化と奇をてらわないキャラクターを強く印象付けた端正な作品。

1
3:27
 
2
3:32
 
3
3:11
 
4
3:28
 
5
3:09
 
6
3:03
 
7
3:16
 
8
1:17
 
9
3:06
 
10
2:24
 
11
3:32
 
12
1:43
 
13
2:24
 
14
3:21
 
15
4:24
 

ミュージックビデオ

ジャック・ジョンソン その他の作品

おすすめコンテンツ