11曲、37分

スタッフメモ

艶っぽいマービン・ゲイのヴォーカルと、それを際立たせるリオン・ウェアのサウンド&プロデュースによって生み出されたソウル史上、最も官能的なアルバムの一つ。表題曲は、湿度の高いシルキーなグルーヴに、時にすすり泣き、時に狂おしくシャウトする彼のヴォーカル/コーラスが幾重にも重ねられたドラマチックなナンバー。ほかにも同系統の"All the Way Around"など、このめくるめく音世界に耽溺したいと思わせる、甘く切ない魅惑的なナンバーが並ぶ。Moogシンセサイザーの音色が印象的な"After the Dance"はメロウなインスト。リオン・ウェアがマイケル・ジャクソンに提供した楽曲"I Wanna Be Where You Are"も小品ながら美しいメロディ/アレンジにときめかされる。

スタッフメモ

艶っぽいマービン・ゲイのヴォーカルと、それを際立たせるリオン・ウェアのサウンド&プロデュースによって生み出されたソウル史上、最も官能的なアルバムの一つ。表題曲は、湿度の高いシルキーなグルーヴに、時にすすり泣き、時に狂おしくシャウトする彼のヴォーカル/コーラスが幾重にも重ねられたドラマチックなナンバー。ほかにも同系統の"All the Way Around"など、このめくるめく音世界に耽溺したいと思わせる、甘く切ない魅惑的なナンバーが並ぶ。Moogシンセサイザーの音色が印象的な"After the Dance"はメロウなインスト。リオン・ウェアがマイケル・ジャクソンに提供した楽曲"I Wanna Be Where You Are"も小品ながら美しいメロディ/アレンジにときめかされる。

タイトル 時間

マービン・ゲイ その他の作品