10曲、38分

スタッフメモ

髭(HiGE)本来のカオスが炸裂するのはやはりライブと言って間違いない。この配信限定のライブ・アルバムを聴けば誰もがそう言い切りたくなるのではないだろうか? 2006年1月13日、渋谷CLUB QUATTRO で行われた「I Love Rock n’ Roll Tour Final」の模様を収録した本作は、メジャー1stアルバム「Thank you, Beatles」、2nd「I Love Rock n' Roll」という2連発によって鮮烈なデビューを果たした彼らがその勢いをファンの歓声とともに封じ込めたような、上昇志向に満ちた1枚だ。ポップで少しねじれたような楽曲の世界観はそのままに、バンド編成の特徴であるツイン・ドラムの効果もより強調され、ボーカル須藤とギター斉藤が演奏する2本のギターのコンビネーションもスリリングに楽しめる。さらに記すべきは須藤の世界観をあますことなく表現する、あの独特のMC(アジテーション?)も収録されている点だろう。テンションの高い髭のライブパフォーマンス、お客さんとの連動感、熱気までもがびっしり伝わってくるライブアルバムだ。

スタッフメモ

髭(HiGE)本来のカオスが炸裂するのはやはりライブと言って間違いない。この配信限定のライブ・アルバムを聴けば誰もがそう言い切りたくなるのではないだろうか? 2006年1月13日、渋谷CLUB QUATTRO で行われた「I Love Rock n’ Roll Tour Final」の模様を収録した本作は、メジャー1stアルバム「Thank you, Beatles」、2nd「I Love Rock n' Roll」という2連発によって鮮烈なデビューを果たした彼らがその勢いをファンの歓声とともに封じ込めたような、上昇志向に満ちた1枚だ。ポップで少しねじれたような楽曲の世界観はそのままに、バンド編成の特徴であるツイン・ドラムの効果もより強調され、ボーカル須藤とギター斉藤が演奏する2本のギターのコンビネーションもスリリングに楽しめる。さらに記すべきは須藤の世界観をあますことなく表現する、あの独特のMC(アジテーション?)も収録されている点だろう。テンションの高い髭のライブパフォーマンス、お客さんとの連動感、熱気までもがびっしり伝わってくるライブアルバムだ。

タイトル 時間

髭 (HiGE) その他の作品

他のおすすめ