18曲、1時間17分

スタッフメモ

前作「残響」より約5年ぶりとなった11作目のオリジナルアルバム。故郷の長崎にある被爆クスノキをモチーフにした"クスノキ"、人間の心理に迫る"HUMAN"、結婚を題材に大きな愛をつづった"家族になろうよ"など、人間愛や平和への祈りといったテーマが幅広い視点から描かれた。一方、理想通りの大人になりきれない自分をコミカルに描写した"とりビー!"、長崎弁で幼少の記憶を生き生きと歌う"昭和やったね"など、心を和ませる楽曲も多い。ギターの神様、エリック・クラプトンに敬意を払い、ギブソンの名器に愛を捧げる"Cherry"では、ギターをこよなく愛するミュージシャンとして無邪気な一面ものぞかせる。

スタッフメモ

前作「残響」より約5年ぶりとなった11作目のオリジナルアルバム。故郷の長崎にある被爆クスノキをモチーフにした"クスノキ"、人間の心理に迫る"HUMAN"、結婚を題材に大きな愛をつづった"家族になろうよ"など、人間愛や平和への祈りといったテーマが幅広い視点から描かれた。一方、理想通りの大人になりきれない自分をコミカルに描写した"とりビー!"、長崎弁で幼少の記憶を生き生きと歌う"昭和やったね"など、心を和ませる楽曲も多い。ギターの神様、エリック・クラプトンに敬意を払い、ギブソンの名器に愛を捧げる"Cherry"では、ギターをこよなく愛するミュージシャンとして無邪気な一面ものぞかせる。

タイトル 時間

福山雅治 その他の作品