スタッフメモ 平穏かつ交戦的、そして神秘的な数々のオーケストラ曲を手掛けたイギリス出身の作曲家、グスターヴ・ホルスト。1916年に作曲した「惑星(The Planets)」のコンセプトは当時知られていた七つの惑星にちなんでおり、豪快な火星、陽気な木星、老いをもたらす土星など、それぞれの特徴を表現している。惑星の名前が付けられた各楽曲はテレビや映画などで頻繁に採用され、認知度も高い。サイモン・ラトルとベルリン・フィルハーモニー管弦楽団による演奏はホルストの華やかな編曲法を的確に理解し、作品の壮大なスケールを見事に表現している。

ソング
組曲「惑星」作品32 1.火星~戦争をもたらす者
1
7:25
 
組曲「惑星」作品32 2.金星~平和をもたらす者
2
8:59
 
組曲「惑星」作品32 3.水星~翼のある使者
3
4:02
 
組曲「惑星」作品32 4.木星~快楽をもたらす者
4
8:02
 
組曲「惑星」作品32 5.土星~老いをもたらす者
5
9:35
 
組曲「惑星」作品32 6.天王星~魔術師
6
6:04
 
組曲「惑星」作品32 7.海王星~神秘主義者
7
7:01
 
冥王星~再生する者
8
6:15
 
小惑星4179~トゥータティス
9
4:36
 
オシリスに向かって
10
7:55
 
セレス
11
6:40
 
コマロフの墜落
12
7:49
 

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団, ベルリン放送合唱団 & サイモン・ラトル その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめアルバム