スタッフメモ Clean Bandit の大ヒット曲 "Rather Be" のフィーチャリング・ヴォーカリストとしてその名を世界に知らしめたロンドン出身のジェス・グリン。デビューアルバムとなるこの「I Cry When I Laugh」は、その存在を高らかに知らしめた華やかな一作だ。ピアノに導かれるダンスビートとコーラスが高揚感をあおる "Hold My Hand" や、ハンドクラップとストリングスが印象的な "Don't Be So Hard On Yourself" などキャッチーなトラックが満載。生楽器とサンプリング、エレクトロニクスをナチュラルに融合させたプロダクションと、陽性なソングライティングの組み合わせが効果的で、リスナーを選ばない聴きやすさとクオリティの高さを両立させたアルバムとなっている。

1
3:27
 
2
3:47
 
3
3:23
 
4
4:25
 
5
3:31
 
6
4:02
 
7
3:27
 
8
3:02
 
9
3:47
 
10
4:01
 
11
3:31
 
12
3:39
 
13
3:49
 

ミュージックビデオ

ジェス・グリン その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめアルバム