13曲、49分

スタッフメモ

テレビのサッカー中継のテーマ曲"NIPPON"を収録した、2014年発表の椎名林檎の通算5作目。3年前のシングル"カーネーション"を核に据えて制作された、東京事変の解散後初となるオリジナルアルバム。2009年にリリースされた"ありあまる富"も収録され、6年分のソロワークを網羅した作品とも捉えられるが、その開放的でアッパーな曲調は、かつての彼女のイメージを更新する内容でもある。その手助けをしたのがアレンジで参加した斎藤ネコと村田陽一。"赤道を越えたら"には村田の声かけにより、Ivan Linsがスキャットで参加。椎名が新たな段階に入ったことが感じられる作品。

スタッフメモ

テレビのサッカー中継のテーマ曲"NIPPON"を収録した、2014年発表の椎名林檎の通算5作目。3年前のシングル"カーネーション"を核に据えて制作された、東京事変の解散後初となるオリジナルアルバム。2009年にリリースされた"ありあまる富"も収録され、6年分のソロワークを網羅した作品とも捉えられるが、その開放的でアッパーな曲調は、かつての彼女のイメージを更新する内容でもある。その手助けをしたのがアレンジで参加した斎藤ネコと村田陽一。"赤道を越えたら"には村田の声かけにより、Ivan Linsがスキャットで参加。椎名が新たな段階に入ったことが感じられる作品。

タイトル 時間

椎名林檎 その他の作品