スタッフメモ 1965年に発表されたボブ・ディラン通算6作目のスタジオアルバム。自身が生まれた米ミネソタ州ダルースを通り、しばしば往年のブルースシンガーの曲想の一つとなってきた国道61号線を題にとった「Highway 61 Revisited」をタイトル曲に、ギターにポール・バターフィールド・ブルース・バンドのマイク・ブルームフィールド、キーボードにアル・クーパーを迎えた無骨で重厚なバンドアンサンブルで、ボブ・ディラン新局面の完成を告げた名作。ヒット曲「Like a Rolling Stone」での幕開けから、ゴードン・ライトフットなど多くのアーティストによるカバーでも知られる「Just Like Tom Thumb's Blues」、そして収録曲中唯一のアコースティック曲「Desolation Row」のエンディングまで、自由で型破り、たたみかけるようなディランの歌声とロックサウンドの融合に胸が高鳴る。

このアルバムはApple Digital Masterに対応しています。アーティストやレコーディングエンジニアの思いを忠実に再現した、臨場感あふれる繊細なサウンドをお楽しみください。

1
6:11
 
2
6:00
 
3
4:09
 
4
3:19
 
5
5:57
 
6
5:31
 
7
3:30
 
8
5:31
 
9
11:19
 

ミュージックビデオ

ボブ・ディラン その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめ