12曲、49分

スタッフメモ

ノスタルジックなアメリカ民謡調のメロディを賛美歌のようにアレンジした"Montezuma"で始まる米シアトルのフォークバンド、Fleet Foxesのセカンドアルバム。その達者なコーラスワークは、よくクロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングやサイモン&ガーファンクルが引き合いに出されるが、彼らの場合、フォーク〜アメリカーナだけではなく、バロック~古楽まで射程に入るシンフォニックポップが圧倒的。ヴォーカリゼーションだけでなく、"Sim Sala Bim"での激しいアコースティックギターのストラムや、パワフルな交響曲的"Battery Kinzie"など、各楽曲のメリハリあるアレンジも魅力的。フォークミュージックには稀なドリーミーなバンドサウンドの中、フロントマンRobin Pecknoldの洗練されたソングライティングがギラギラと光る。

スタッフメモ

ノスタルジックなアメリカ民謡調のメロディを賛美歌のようにアレンジした"Montezuma"で始まる米シアトルのフォークバンド、Fleet Foxesのセカンドアルバム。その達者なコーラスワークは、よくクロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングやサイモン&ガーファンクルが引き合いに出されるが、彼らの場合、フォーク〜アメリカーナだけではなく、バロック~古楽まで射程に入るシンフォニックポップが圧倒的。ヴォーカリゼーションだけでなく、"Sim Sala Bim"での激しいアコースティックギターのストラムや、パワフルな交響曲的"Battery Kinzie"など、各楽曲のメリハリあるアレンジも魅力的。フォークミュージックには稀なドリーミーなバンドサウンドの中、フロントマンRobin Pecknoldの洗練されたソングライティングがギラギラと光る。

タイトル 時間

Fleet Foxes その他の作品

他のおすすめ