スタッフメモ 世界各国でアルバム売り上げ1位を獲得した大ヒットアルバム。バッキングはプロデューサーのElliot Mazerが招聘したメンバーから成る新編成のバンド、The Stray Gatorsが務めた。ナッシュビルでレコーディングを敢行したことからも推測されるように、"Harvest"や"Old Man"、名曲"Heart of Gold"のようなスティールギターが漂う淡いカントリー調の楽曲を主軸とする。加えて、ロンドン交響楽団によるストリングスを従えた"A Man Needs a Maid"と"There’s a World"の2曲、"Alabama"での腕っ節の強いロックンロールなども披露。クロスビー、スティルス、ナッシュの3人、リンダ・ロンシュタット、ジェイムス・テイラーら豪華客演により、ニール・ヤング色がみなぎるムードと多彩な音楽スタイルの両方を堪能できる。

ソング
Out on the Weekend
1
4:34
 
Harvest
2
3:11
 
A Man Needs a Maid
3
4:05
 
Heart of Gold
4
3:07
 
Are You Ready for the Country
5
3:25
 
Old Man
6
3:24
 
There's a World
7
2:59
 
Alabama
8
4:02
 
The Needle and the Damage Done
9
2:02
 
Words (Between the Lines of Age)
10
6:49
 

ニール・ヤング その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめアルバム