55曲、2時間24分

スタッフメモ

ドイツ生まれのゲオルグ・フリードリヒ・ヘンデル(1685-1759)は人生の大半をイギリスで過ごし、バロック時代の巨匠とまで呼ばれるほど素晴らしい作品を書き上げた。1741年からの “メサイア(Messiah)” はキリストの人生と死、そして蘇生を歌った曲で、クリスマスやイースターの定番曲にもなっている。ハリー・クリストファーズの指揮の下、ザ・シックスティーンが作曲当時の時代物の楽器を使って、見事な演奏を披露している。

スタッフメモ

ドイツ生まれのゲオルグ・フリードリヒ・ヘンデル(1685-1759)は人生の大半をイギリスで過ごし、バロック時代の巨匠とまで呼ばれるほど素晴らしい作品を書き上げた。1741年からの “メサイア(Messiah)” はキリストの人生と死、そして蘇生を歌った曲で、クリスマスやイースターの定番曲にもなっている。ハリー・クリストファーズの指揮の下、ザ・シックスティーンが作曲当時の時代物の楽器を使って、見事な演奏を披露している。

タイトル 時間

ザ・シックスティーン その他の作品

他のおすすめ