13曲、57分

スタッフメモ

「ギタリズム」シリーズの6作目であり、前作から10年ぶりに完成したアルバム。元BOØWYのリズム隊である、ベースの松井常松とドラムの高橋まこととの31年ぶりの共演が実現した"Thanks a Lot"では、時を経ても変わらない3人の圧倒的なバンドグルーヴを披露して話題を呼んだ。この楽曲で歌われる「自由になれよ」というメッセージはアルバム全体に貫かれており、"Give It To The Universe"ではMAN WITH A MISSION、"Clone"ではCorneliusと新機軸のコラボレーションを行い、新たな扉を開けた。さらに森雪之丞によるサイバーパンクを指向するような未来的な歌詞に、布袋のギターが見事に融合し合ってハイブリッドな世界観を演出している。

スタッフメモ

「ギタリズム」シリーズの6作目であり、前作から10年ぶりに完成したアルバム。元BOØWYのリズム隊である、ベースの松井常松とドラムの高橋まこととの31年ぶりの共演が実現した"Thanks a Lot"では、時を経ても変わらない3人の圧倒的なバンドグルーヴを披露して話題を呼んだ。この楽曲で歌われる「自由になれよ」というメッセージはアルバム全体に貫かれており、"Give It To The Universe"ではMAN WITH A MISSION、"Clone"ではCorneliusと新機軸のコラボレーションを行い、新たな扉を開けた。さらに森雪之丞によるサイバーパンクを指向するような未来的な歌詞に、布袋のギターが見事に融合し合ってハイブリッドな世界観を演出している。

タイトル 時間

布袋寅泰 その他の作品