13曲、47分

スタッフメモ

青森県出身、東京在住の音楽家haruka nakamuraのデビューアルバム。繊細な心地良さと美しい余韻のあるアコースティックな楽曲が淡々と紡がれる。ふとした沈黙が訪れる昼下がりや刹那に見上げた青い空と白い雲、遠くから聞こえる子どもたちの喧騒、切なる思いをはせる黄昏時など、リスナーそれぞれの日常に映るさまざまな情景や心象を感傷と共に描き出していく。何気ない日常の何気ない風景、過ぎ去る時間を切り取ったような、癒やしと安らぎにあふれる作品。

スタッフメモ

青森県出身、東京在住の音楽家haruka nakamuraのデビューアルバム。繊細な心地良さと美しい余韻のあるアコースティックな楽曲が淡々と紡がれる。ふとした沈黙が訪れる昼下がりや刹那に見上げた青い空と白い雲、遠くから聞こえる子どもたちの喧騒、切なる思いをはせる黄昏時など、リスナーそれぞれの日常に映るさまざまな情景や心象を感傷と共に描き出していく。何気ない日常の何気ない風景、過ぎ去る時間を切り取ったような、癒やしと安らぎにあふれる作品。

タイトル 時間

haruka nakamura その他の作品

他のおすすめ