10曲、42分

スタッフメモ

「トーキング・ブック」、「Innervisions」と並ぶ、いわゆる3部作の最後を飾る作品。各アルバムはどれも甲乙付けがたい内容だが、交通事故で瀕死の重傷を負い、生死をさまようという大きな体験を経て発表された本作は思いのほか穏やかな印象だ。多様な音楽性が展開されるその代表作が"Boogie On Reggae Woman"と"Bird of Beauty"の2曲。前者はレゲエを後者はブラジル音楽を取り入れている。ジャクソン 5 がコーラスで参加したファンクナンバー"You Haven't Done Nothin'"などのヒット曲に加え、"Smile Please"、"Creepin'"、"It Ain't No Use"といった楽曲の持つリラクゼーションに富んだ空気感にも癒やされる。

スタッフメモ

「トーキング・ブック」、「Innervisions」と並ぶ、いわゆる3部作の最後を飾る作品。各アルバムはどれも甲乙付けがたい内容だが、交通事故で瀕死の重傷を負い、生死をさまようという大きな体験を経て発表された本作は思いのほか穏やかな印象だ。多様な音楽性が展開されるその代表作が"Boogie On Reggae Woman"と"Bird of Beauty"の2曲。前者はレゲエを後者はブラジル音楽を取り入れている。ジャクソン 5 がコーラスで参加したファンクナンバー"You Haven't Done Nothin'"などのヒット曲に加え、"Smile Please"、"Creepin'"、"It Ain't No Use"といった楽曲の持つリラクゼーションに富んだ空気感にも癒やされる。

タイトル 時間

スティーヴィー・ワンダー その他の作品