12曲、44分

スタッフメモ

ロック史に残る悲劇的な幕切れを迎えたニルヴァーナ。その翌年にドラマーであるデイヴ・グロールが、フロントマンとして再始動。それがこのフー・ファイターズのファーストアルバムだ。ニルヴァーナの活動時期から書き溜めていた楽曲の数々をほぼすべてデイヴ・グロール自身が演奏したということからも、本作はそれ以降の作品とは一線を画する実質的ソロ作として語られることも少なくない。ニルヴァーナの残り香を感じるハードな"I'll Stick Around"、風通しの良いリラックスした"Big Me"など、デイヴのパーソナリティを感じさせる楽曲が並ぶ中、"This Is a Call"はフー・ファイターズの原型ともいうべき仕上がりを見せる。バンドの歴史はここから始まった。

スタッフメモ

ロック史に残る悲劇的な幕切れを迎えたニルヴァーナ。その翌年にドラマーであるデイヴ・グロールが、フロントマンとして再始動。それがこのフー・ファイターズのファーストアルバムだ。ニルヴァーナの活動時期から書き溜めていた楽曲の数々をほぼすべてデイヴ・グロール自身が演奏したということからも、本作はそれ以降の作品とは一線を画する実質的ソロ作として語られることも少なくない。ニルヴァーナの残り香を感じるハードな"I'll Stick Around"、風通しの良いリラックスした"Big Me"など、デイヴのパーソナリティを感じさせる楽曲が並ぶ中、"This Is a Call"はフー・ファイターズの原型ともいうべき仕上がりを見せる。バンドの歴史はここから始まった。

タイトル 時間

フー・ファイターズ その他の作品