12曲、48分

スタッフメモ

2003年にリリースされたエヴァネッセンスのメジャーデビューアルバム。映画『デアデビル』のサウンドトラックにフィーチャーされて大ヒットを記録した "Bring Me To Life" を含む本作は、1500万枚を超えるセールスを記録。90年代からの長きにわたる下積みを経て、彼女たちを一躍ニューメタルのトップランナーへと押し上げた。ヘヴィで硬質なギターリフが耽美なゴシックロックのメロディ、そして思春期の傷つきやすく繊細な魂の叫びを写し取った歌詞と共にうねり、彼女たちだけの憂鬱でメランコリックな世界を構築している。しかし、その重苦しくダークな世界を切り裂くようにはるか高みの天を目指す、伸びやかでパワフルなエイミー・リーの歌声と、巧みなストリングスのアレンジが、どこか聖歌のような崇高な瞬間をも生み出している。2000年代前半が生んだUSモダンロックの名盤。

スタッフメモ

2003年にリリースされたエヴァネッセンスのメジャーデビューアルバム。映画『デアデビル』のサウンドトラックにフィーチャーされて大ヒットを記録した "Bring Me To Life" を含む本作は、1500万枚を超えるセールスを記録。90年代からの長きにわたる下積みを経て、彼女たちを一躍ニューメタルのトップランナーへと押し上げた。ヘヴィで硬質なギターリフが耽美なゴシックロックのメロディ、そして思春期の傷つきやすく繊細な魂の叫びを写し取った歌詞と共にうねり、彼女たちだけの憂鬱でメランコリックな世界を構築している。しかし、その重苦しくダークな世界を切り裂くようにはるか高みの天を目指す、伸びやかでパワフルなエイミー・リーの歌声と、巧みなストリングスのアレンジが、どこか聖歌のような崇高な瞬間をも生み出している。2000年代前半が生んだUSモダンロックの名盤。

タイトル 時間

エヴァネッセンス その他の作品