13曲、1時間4分

スタッフメモ

前作から2年以上のインターバルを置いた、2013年発表の4枚目のアルバム。東日本大震災後に歌詞を書き上げた"水無月"、作詞作曲、編曲、そして演奏すべてを秦自身が行ったセルフプロデュース作"Dear Mr.Tomorrow"、両A面となった「初恋/グッバイ·アイザック」といったシングルを収録。亀田誠治ら秦基博作品ではおなじみの豪華プロデューサー陣も参加し、それまで以上に歌の持つ力にこだわって制作されている。フジファブリックの山内総一郎、SOIL&"PIMP"SESSIONSのみどりんといったゲスト参加も含め、混沌とする時代に新たなポップミュージックを提示した冒険作となった。

スタッフメモ

前作から2年以上のインターバルを置いた、2013年発表の4枚目のアルバム。東日本大震災後に歌詞を書き上げた"水無月"、作詞作曲、編曲、そして演奏すべてを秦自身が行ったセルフプロデュース作"Dear Mr.Tomorrow"、両A面となった「初恋/グッバイ·アイザック」といったシングルを収録。亀田誠治ら秦基博作品ではおなじみの豪華プロデューサー陣も参加し、それまで以上に歌の持つ力にこだわって制作されている。フジファブリックの山内総一郎、SOIL&"PIMP"SESSIONSのみどりんといったゲスト参加も含め、混沌とする時代に新たなポップミュージックを提示した冒険作となった。

タイトル 時間

評価とレビュー

3.7/5
3件の評価

3件の評価

ラベンダーグラス

一番好きなアルバム

現実は小説より奇なりは
おすすめです!

秦 基博 その他の作品