8曲、47分

スタッフメモ

さまざまなジャンルのエッセンスが混在しながら唯一無二の世界へと昇華した、キース·ジャレットの記念すべき初のピアノソロ作品。1971年、ジャレットはECM Recordsのマンフレート·アイヒャーからアルバム制作のオファーを受け、ノルウェー·オスロのスタジオにて、わずか数時間であふれ出るイマジネーションを一気に放出させたような初々しい作品を完成させた。いくつものメロディが複雑に絡み合いながら展開していく"In Front"、ゆったりしながら郷愁をかき立てるメロディが印象的な"Lalene"など、ジャズ、クラシック、ポップ、フォークミュージック、ゴスペルを含むあらゆるジャンルが混ざり合った、その後のジャレットのサウンドの萌芽が感じられるような興味深い楽曲が多く収録されている。この後、彼はピアノソロよる完全即興演奏ライブに挑戦、ジャズピアノの新たな扉をこじ開ける。すべてのきっかけとなった記念碑的アルバム。

スタッフメモ

さまざまなジャンルのエッセンスが混在しながら唯一無二の世界へと昇華した、キース·ジャレットの記念すべき初のピアノソロ作品。1971年、ジャレットはECM Recordsのマンフレート·アイヒャーからアルバム制作のオファーを受け、ノルウェー·オスロのスタジオにて、わずか数時間であふれ出るイマジネーションを一気に放出させたような初々しい作品を完成させた。いくつものメロディが複雑に絡み合いながら展開していく"In Front"、ゆったりしながら郷愁をかき立てるメロディが印象的な"Lalene"など、ジャズ、クラシック、ポップ、フォークミュージック、ゴスペルを含むあらゆるジャンルが混ざり合った、その後のジャレットのサウンドの萌芽が感じられるような興味深い楽曲が多く収録されている。この後、彼はピアノソロよる完全即興演奏ライブに挑戦、ジャズピアノの新たな扉をこじ開ける。すべてのきっかけとなった記念碑的アルバム。

タイトル 時間

キース・ジャレット その他の作品