スタッフメモ 香取慎吾への楽曲提供をはじめ、メンバーそれそれがKing Gnuや堀込泰行、iriとコラボレーションを行うなど、その活動領域を広げているエクスペリメンタル・ソウルバンド。4作目となる本作は、SNS時代における情報の取捨選択、コミュニケーションや価値観形成の偏り、社会の分断に一石を投じるべく、さまざまな作家と共同で作り上げた架空の同名映画の脚本を基にしたコンセプトアルバム。イントロダクションとして2019年に発表されたEP『Moon Dance』の5曲をはじめ、ピアノからあふれる孤独感が力強さに昇華される「Signal」やオーケストラサウンドを引用した先鋭的なダンストラック「HEROISM」、80'sマナーのブギーファンク「Rollin'」など、そのサウンドはジャズを軸に、先鋭的なクロスオーバーを推進。甘やかな歌声と英語でつづられたリリックが伝えるソウルフルなメッセージと響き合い、聴き手の眠れる感情を呼び覚ます。

1
1:47
 
2
4:00
 
3
4:21
 
4
3:37
 
5
3:17
 
6
3:37
 
7
1:36
 
8
4:03
 
9
3:42
 
10
4:10
 
11
3:45
 
12
1:40
 
13
3:07
 
14
3:48
 
15
3:46
 
16
1:31
 
17
3:09
 
18
4:51
 
19
3:37
 
20
5:05
 
21
1:35
 
22
5:16
 

ミュージックビデオ

  • Signal

WONK その他の作品

おすすめコンテンツ