13曲、42分

スタッフメモ

海外のトレンドを知るスタッフらと作られた音は洗練度が高く、その一方でロック的な指向性は減退。バンドサウンドはシンプルにとどめ、現代的なポップ感を追求している。先行配信された"Change"、EDMを消化したキャッチーな"Stand Out Fit In"は今までのワンオクにはない広大なスケール感を持つ楽曲。また、"Wasted Nights"やKiiaraがデュエットで参加した"In the Stars"はR&B的な要素を持つバラードで、アメリカのマーケットを意識し振り切った姿勢は、彼らを新たな境地に導いていくだろう。2019年発表、通算9作目の挑戦的な作品。

スタッフメモ

海外のトレンドを知るスタッフらと作られた音は洗練度が高く、その一方でロック的な指向性は減退。バンドサウンドはシンプルにとどめ、現代的なポップ感を追求している。先行配信された"Change"、EDMを消化したキャッチーな"Stand Out Fit In"は今までのワンオクにはない広大なスケール感を持つ楽曲。また、"Wasted Nights"やKiiaraがデュエットで参加した"In the Stars"はR&B的な要素を持つバラードで、アメリカのマーケットを意識し振り切った姿勢は、彼らを新たな境地に導いていくだろう。2019年発表、通算9作目の挑戦的な作品。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.3/5
1,340件の評価

1,340件の評価

おほきち

もっと自由に。

アーティストなんだから自分の好きな音楽をするのは当たり前。ちょっと曲の感じが変わったからってそれを批判するのはおかしい。おれはそう思う。

Baseball galati

残念な人が多い笑

好きなら批評するなとか言ってる人いますけど好きだからこそよく聞いて感想述べるべきなのでは?好きなアーティストが作る作品が毎回悪いところがないと盲信するのはアーティスト自身にとっても害悪だと思います。

匿名希望だぴょん

これって進化?ROCKからPOPへの変化では?

2013年、2014年のヨコハマのライブDVDくらいの頃のワンオクが大好き。ambitionsの中でさえ繰り返し聞きたくなる曲はほぼなかったが今回のアルバムでは更にハマる曲は無し。
自分もかなり熱烈ファンだと思ってるが、ここまで曲調が変わってしまうといくらワンオクのアルバムでも買うべきか悩む。

ONE OK ROCK その他の作品