19曲、1時間19分

スタッフメモ

ヨーロッパのクラシック音楽とハリウッド映画のサウンドトラックの密な関係性に着目し、エレガントなニューアルバム「Escape to Paradise」をリリースした、イギリス出身のヴァイオリニスト、ダニエル・ホープ。映画史の幕開けに制作された初期作品のサウンドトラックと、オーストリアやドイツからの音楽家に焦点を置いた本作は、第二次世界大戦中に国外追放されたミクローシュ・ロージャやフランツ・ワックスマン、そして「Violin Concerto in D Major」でアルバムのメインを飾るエーリヒ・ヴォルフガング・コルンゴルトなどをフィーチャー。他にも『シンドラーのリスト』や『アメリカン・ビューティ』、『ニュー・シネマ・パラダイス』など近代の名作からのセレクションや、スティングとハンス・エイスラーやクルト・ワイルの作品を歌い上げるマックス・ラーベとのコラボレーションが楽しめる。

スタッフメモ

ヨーロッパのクラシック音楽とハリウッド映画のサウンドトラックの密な関係性に着目し、エレガントなニューアルバム「Escape to Paradise」をリリースした、イギリス出身のヴァイオリニスト、ダニエル・ホープ。映画史の幕開けに制作された初期作品のサウンドトラックと、オーストリアやドイツからの音楽家に焦点を置いた本作は、第二次世界大戦中に国外追放されたミクローシュ・ロージャやフランツ・ワックスマン、そして「Violin Concerto in D Major」でアルバムのメインを飾るエーリヒ・ヴォルフガング・コルンゴルトなどをフィーチャー。他にも『シンドラーのリスト』や『アメリカン・ビューティ』、『ニュー・シネマ・パラダイス』など近代の名作からのセレクションや、スティングとハンス・エイスラーやクルト・ワイルの作品を歌い上げるマックス・ラーベとのコラボレーションが楽しめる。

タイトル 時間

ダニエル・ホープ その他の作品