6曲、24分

スタッフメモ

J-Popや邦楽ロック由来のキャッチーなメロディと、エレクトロニカやアンビエントの影響下にあるトラックとの融合を図る大阪出身のプロデューサー/シンガーソングライターのカムラミカウ。作品リリースと共に進化を続ける彼のサードEPのテーマは、自身の内面や日常で出合う"嫉妬"。SNSに渦巻く感情を2ステップのビートと共にポジティブなモードへ転換した"scandal arts"や、チルなムードの四つ打ちトラックが束の間のエモーショナルなトリップに誘う"dance dance dance"をはじめとするそれらの楽曲は、陰影に富んだ感情を描きながら、高揚感をもたらす甘美なダンスグルーヴを作り出している。

スタッフメモ

J-Popや邦楽ロック由来のキャッチーなメロディと、エレクトロニカやアンビエントの影響下にあるトラックとの融合を図る大阪出身のプロデューサー/シンガーソングライターのカムラミカウ。作品リリースと共に進化を続ける彼のサードEPのテーマは、自身の内面や日常で出合う"嫉妬"。SNSに渦巻く感情を2ステップのビートと共にポジティブなモードへ転換した"scandal arts"や、チルなムードの四つ打ちトラックが束の間のエモーショナルなトリップに誘う"dance dance dance"をはじめとするそれらの楽曲は、陰影に富んだ感情を描きながら、高揚感をもたらす甘美なダンスグルーヴを作り出している。

タイトル 時間