13曲、51分

スタッフメモ

「Elton John」が、専用マスタリングApple Digital Mastersで登場。1970年にリリースされた本作は、エルトン・ジョンのセカンドアルバムであるが、アメリカでは最初に発売された。同国ではデビューアルバム「Empty Sky」が1975年にリリースされたため、いまだに「Elton John」が彼のファーストアルバムだと誤解される傾向にあるようだ。静かな哀愁が漂うオープニング曲“Your Song”は大ヒットを記録し、当時のポップミュージックシーンを席巻。バラード“First Episode At Hienton”では優雅な弦楽器の登場前に、テルミンによってダークな雰囲気に満ちたリリックが強調されている。親しみやすいメロディにバーニー・トーピンによる風変わりな歌詞をのせたハードなブルースブギ“Take Me to the Pilot”では、オーケストレーションとバックのゴスペルコーラスが見事に共存。軽快な“Border Song”ではまたもやゴスペルコーラスを加え、シングルにふさわしい一曲を生み出している。

スタッフメモ

「Elton John」が、専用マスタリングApple Digital Mastersで登場。1970年にリリースされた本作は、エルトン・ジョンのセカンドアルバムであるが、アメリカでは最初に発売された。同国ではデビューアルバム「Empty Sky」が1975年にリリースされたため、いまだに「Elton John」が彼のファーストアルバムだと誤解される傾向にあるようだ。静かな哀愁が漂うオープニング曲“Your Song”は大ヒットを記録し、当時のポップミュージックシーンを席巻。バラード“First Episode At Hienton”では優雅な弦楽器の登場前に、テルミンによってダークな雰囲気に満ちたリリックが強調されている。親しみやすいメロディにバーニー・トーピンによる風変わりな歌詞をのせたハードなブルースブギ“Take Me to the Pilot”では、オーケストレーションとバックのゴスペルコーラスが見事に共存。軽快な“Border Song”ではまたもやゴスペルコーラスを加え、シングルにふさわしい一曲を生み出している。

タイトル 時間

エルトン・ジョン その他の作品