10曲、49分

スタッフメモ

「ブラジル音楽をロボットが歌う」という斬新な手法をとった1stアルバム 「ROBO*BRAZILEIRA」 で話題を呼んだ元 Fantastic Plastic Machine、安田寿之。彼の2ndアルバム 「ELECTRO_BITS_INDEED」 はブラジル音楽から離れ、カット&ペーストを駆使したエレクトロニカ・ファンク・サウンドとロボット・ボイスを融合。その結果生まれたのは、チルもダンスも両方可能なオリジナルな音像だった。 AOKI takamasa の 「Simply Funk」、 Akufen の 「Deck The House」、そして Herbert 「Bodily Function」 といった作品と近似性を感じさせながらも、より強い叙情性が胸を打つ(中でも “LAUGH_LIKE_ROSES” の震えるピアノは白眉)。ポストパンクの代表的アーティスト Scritti Politti の 「Songs to Remember」 収録曲 “Jacques Derrida” のカバーや、盟友 TOWA TEI の参加も見逃せない。CMや映画など映像作品への楽曲提供も行うマルチな才能が一点にフォーカスした結果の充実作だ。

スタッフメモ

「ブラジル音楽をロボットが歌う」という斬新な手法をとった1stアルバム 「ROBO*BRAZILEIRA」 で話題を呼んだ元 Fantastic Plastic Machine、安田寿之。彼の2ndアルバム 「ELECTRO_BITS_INDEED」 はブラジル音楽から離れ、カット&ペーストを駆使したエレクトロニカ・ファンク・サウンドとロボット・ボイスを融合。その結果生まれたのは、チルもダンスも両方可能なオリジナルな音像だった。 AOKI takamasa の 「Simply Funk」、 Akufen の 「Deck The House」、そして Herbert 「Bodily Function」 といった作品と近似性を感じさせながらも、より強い叙情性が胸を打つ(中でも “LAUGH_LIKE_ROSES” の震えるピアノは白眉)。ポストパンクの代表的アーティスト Scritti Politti の 「Songs to Remember」 収録曲 “Jacques Derrida” のカバーや、盟友 TOWA TEI の参加も見逃せない。CMや映画など映像作品への楽曲提供も行うマルチな才能が一点にフォーカスした結果の充実作だ。

タイトル 時間

安田寿之 その他の作品