14曲、1時間14分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.4/5
367件の評価

367件の評価

MAETIN

しみじみと、、

中島みゆきがiTMSに登場しているとは知らなかった。とりあえずベスト盤的なこのアルバムを購入。耳になじんだ曲ばかりでしみじみと良い。
中島みゆきの曲は、「私たちは春の中で」の様にぐさりとナイフでえぐるような鋭さを見せるかと思うと、時には「命の別名」の様な心臓をマッサージされるかのごとく深くしみて、僕の感情を揺さぶる。
「ファイト」なんかはカラオケで歌いながら泣きそうになった。こんな曲ほかにない。これほど熱く、かつ時代に負けない強さを持ったアーティストはいない。

$プリン$

五つ星

命の別名がやばいです。ジワジワっと熱いものがこみあげてきて、、、ドカン!
やられます。追い込み系です。ここまで感情を揺さぶる曲はあまり無いと思います。1曲買いするならコレがおすすめです。

マレク

ファイト!

ライバルと戦うファイトではない。
不幸と闘うファイトとも違う。
高度成長時代の闇雲に闘うファイトでもない。
どんな場所にも、どんな人にも、いつの時代にもあてはまる、
そんな自分との闘い、そして自分を取り巻く環境との闘いの歌なんだと思う。
「闘う君の歌を、闘わない奴らが笑うだろう・・・ファイト」
どうしてこんな歌詞を思いつけるんだろう。
闘わなくてもいいよ、流されて行こうよ、そんな自分との戦い、そして周囲との闘い・・・

この歌を聞いて、
あ、そうなんだよ、闘ってるのは自分だけじゃないんだ、という希望がわくよね。
ずいぶん昔の歌のような気がするけど、いまだに聞くたびに涙がにじみます。

闘う君の歌を、闘わない奴らが笑うだろう。いいさ。
自分の人生だもの。闘ってなんぼ。ファイト!
(あ、ここ歌詞と違いますヨw)

中島みゆき その他の作品

他のおすすめ