2曲、7分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.7/5
24件の評価

24件の評価

hu.kaz

垣間見える悲しさ

thee michelle gun elephantの記念すべきFirst Single。
チバがライヴで弾くときは何時だって何かに取り憑かれたかのようだった。
再結成なんてダサいだけ
そう思っていても心からして欲しかったバンド。
もう、叶うことは無くなってしまったけれど
この曲を聴くたびに4人の姿を思い出し、
たまらなくなる。

キン肉バスターズ

終わりが始まり。始まりで終わる。

よく言われるように、終わりがすべての始まりだった。それまでのエセロックを終わらせ、数少ない本物のロックンロールバンド達によるロックンロールの時代はここから始まった。
終末的なロマンチシズムと性急さにあふれたこの曲はどんなメッセージソングよりも時代の不安感を映していた。
ミッシェルにとっては、どうやって終わらせるかが最大のテーマだったように思う。実際ラストライヴでもこの曲が最後に演奏された。
これほど完璧な終わり方をしたバンドは希有な存在だろうと思う。したがって、再結成なんてことはまったく期待していなかった。なのに、アベが亡くなった後、「再結成は永遠になくなった・・・」と真っ先に思い浮かんだ。
やっぱりミッシェルの「次」が見たかった。

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT その他の作品

他のおすすめ