スタッフメモ Flying Lotus「Reset EP」のオープニング・トラック “Tea Leaf Dancers” でソウルフルな歌声を披露し、一躍エレクトロニクス・シーンからの注目を浴びる存在となった Andreya Triana。彼女が Ninja Tune からデビューを果たすというニュースは瞬く間に話題となり、先行シングルの「Lost Where I Belong - EP」も絶賛されていた。そして満を持して本作でのアルバム・デビューと相成ったわけだ。先述の Flying Lotus や Theo Parrish との交流により、エレクトロニック・ミュージックとの親和性が高いと感じられる彼女だが、こうしてアルバムを通して聴くと、それはほんの一部の顔であることを知らされる。アルバム全体を貫くオーガニックで、時にフォーキーなサウンドの上で輝くのは、正統派ソウル・ミュージック・シンガーとしての Andreya Triana の姿なのだ。深みがあり、いつまでも聴いていたい気分にさせてくれる。ストップモーション・ムービー風のボーナス・ビデオ “A Town Called Obsolete” もユニーク。

1
4:00
 
2
5:14
 
3
3:06
 
4
3:43
 
5
4:31
 
6
4:44
 
7
3:26
 
8
4:04
 
9
4:41
 
10
4:36
 
11
4:05
 
12
3:52
 
13
4:26
 
14
3:27
 

ミュージックビデオ

Andreya Triana その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめアルバム