スタッフメモ 2015年に36歳の若さでこの世を去った千葉はな(Vo)と市川和則(G)によるアコースティックデュオ、羊毛とおはなの5作目のアルバム。旅に出て、各地をめぐり、家に帰ってくるまでの物語を13の楽曲で表現。“どっちにしようかな”を意味する「イニミニマニモ」で自由気ままに旅先を決め、スウィンギーな「ピカピカ」で行きたい場所へ行こうと誘い、楽器でキッチンの音を再現した「クッキング」で一休み。そして鈴木惣一朗プロデュースの「ただいま、おかえり」からは、懐かしい我が家へと向かう温かな気持ちを歌う。「手をつないで」はイギリスのシンガーソングライター、コリーヌ・ベイリー・レイが作曲し、冨田恵一がサウンドプロデュースを手掛けた。画家のjunaidaによる絵本のようなジャケットも印象深い。

1
4:21
 
2
4:29
 
3
4:51
 
4
4:14
 
5
4:53
 
6
1:10
 
7
5:05
 
8
4:20
 
9
1:11
 
10
4:05
 
11
4:41
 
12
4:36
 
13
0:51
 

羊毛とおはな その他の作品

他のおすすめ