16曲、1時間17分

スタッフメモ

ニュークラシックソウル~ネオソウルの象徴的なアルバムとして、ディアンジェロやエリカ・バドゥの作品と共に語り継がれる名作。Fugeesでも聴かせてくれた素晴らしいヴォーカルはそのままに、本作ではより多彩な楽曲を盛り込んで表情豊かなサウンドを展開する。参加メンバーはディアンジェロ、メアリー・J. ブライジ、カルロス・サンタナといった豪華な面々。ディアンジェロとのデュエットによるニューソウル的な"Nothing Even Matters"、サンタナがギターを弾くスピリチュアルな"To Zion"など名曲が満載で、グラミー賞5部門制覇の栄誉も当然かもしれない。日本ではボーイズ・タウン・ギャングのディスコバージョンで有名な"Can't Take My Eyes Off of You"(君の瞳に恋してる)も、自身のカラーに見事染め上げている。

スタッフメモ

ニュークラシックソウル~ネオソウルの象徴的なアルバムとして、ディアンジェロやエリカ・バドゥの作品と共に語り継がれる名作。Fugeesでも聴かせてくれた素晴らしいヴォーカルはそのままに、本作ではより多彩な楽曲を盛り込んで表情豊かなサウンドを展開する。参加メンバーはディアンジェロ、メアリー・J. ブライジ、カルロス・サンタナといった豪華な面々。ディアンジェロとのデュエットによるニューソウル的な"Nothing Even Matters"、サンタナがギターを弾くスピリチュアルな"To Zion"など名曲が満載で、グラミー賞5部門制覇の栄誉も当然かもしれない。日本ではボーイズ・タウン・ギャングのディスコバージョンで有名な"Can't Take My Eyes Off of You"(君の瞳に恋してる)も、自身のカラーに見事染め上げている。

タイトル 時間

評価とレビュー

5.0/5
2件の評価

2件の評価

asaminjapan

何年経っても変わらない

普遍的な曲の素晴らしさ、彼女の逞しい生き様の魅力を常に感じられます。伸びやかな歌声とリラックスした雰囲気、どの時代になっても天性の才能は褪せることがありません。自分は高校生のときに出会い、夢中になりましたが、令和になった今でも、色褪せることなく新鮮な胸の高ぶりを感じます。

ローリン・ヒル その他の作品