スタッフメモ デビューアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』からさかのぼること2年、“ビリー・アイリッシュ現象”と呼ぶべき彼女の破格のサクセスストーリーにおける、最初のブレイクポイントとなったデビューEP。14歳のビリーが実兄とたった2人で制作した記念すべきファーストシングルを筆頭に、彼女の初期の代表曲が収録されている。ミニマルなヒップホップビートを土台にしたグルーミーなエレクトロポップ、ヘヴィなベースラインと茫洋(ぼうよう)と漂うビリーのファルセットのコントラスト、そして憂鬱を背負ってとぼとぼ歩くようなスローなテンポ…といった彼女の個性は、既に本作で確立されている。恋人をあやめる妄想に取り憑かれた「bellyache」や、息が詰まるほどのピュアな恋心を託した「ocean eyes」といったナンバーは、ビリーと同世代の繊細でアンバランスな心象風景を映し出した鏡でもあった。不安定で不確かな時代に、それでも自分らしくありたいともがく「COPYCAT」を聴けば、なぜ彼女がティーンからこんなにも熱狂的に愛され、支持されたのか理解できるはずだ。

このアルバムはApple Digital Masterに対応しています。アーティストやレコーディングエンジニアの思いを忠実に再現した、臨場感あふれる繊細なサウンドをお楽しみください。

1
3:13
 
2
3:23
 
3
2:50
 
4
2:57
 
5
3:24
 
6
2:59
 
7
3:20
 
8
3:49
 
2:59
 

ミュージックビデオ

  • Bellyache
    Bellyache
    ビリー・アイリッシュ
  • Hostage
    Hostage
    ビリー・アイリッシュ
  • Ocean Eyes (Dance Version)
    Ocean Eyes (Dance Version)
    ビリー・アイリッシュ

オーディオエクストラ

ビデオエクストラ

ビリー・アイリッシュ その他の作品

おすすめコンテンツ