スタッフメモ オアシス史上最高の評価とセールスを記録したこのセカンドアルバムは、“オアシスとは何か”を端的に伝える彼らの代表作だ。60年代のブリティッシュビートやサイケデリック、セックス・ピストルズをほうふつさせる70年代のパンクの反骨精神。プリミティブな衝動をファーストから引き継ぎながら、「Wonderwall」におけるストリングスの効果的な使用や、「Champagne Supernova」のビタースイートな余韻といった、ファーストにはなかったノエル・ギャラガーのソングライターとしての才能が全編にわたって開花している。オアシス解散後の今もなおオーディエンスの大合唱となるキラーチューン「Don’t Look Back In Anger」を筆頭に、誰もが知る粒ぞろいの名曲が詰まったマスターピースであり、90年代のブリットポップを代表するアルバムであり、そして何よりも、ビートルズから今に続く英国ロック史において、今までも、これからも普遍的な価値と共に語り継がれることになる一作だ。

1
3:21
 
2
3:58
 
3
4:20
 
4
4:47
 
5
5:40
 
6
0:45
 
7
5:28
 
8
4:51
 
9
3:39
 
10
5:04
 
11
0:39
 
12
7:29
 

その他のバージョン

オアシス その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめ