スタッフメモ イギリスの優良レーベル、Tru Thoughts からさまざまな名義で質の高い作品をリリースし、ヒップホップをベースにしながらも、そのルーツであるジャズやファンク、サルサやボサノバといった南北のアメリカン・ルーツ・ミュージック、さらにその原点であるアフリカ音楽まで掘り下げて、その多様性と奥の深さを探求しているDJ / プロデューサー / マルチ・インストゥルメンタリストの Quantic こと Will Holland。この Quantic Presenta Flowering Inferno 名義での2作目のアルバムでは、現在の彼の拠点であるコロンビアのカリに集うミュージシャンたちを起用しながら、ラテン・ミュージックのフレイバーとレゲエ〜ダブ〜キューバ音楽といったカリブ海のルーツ・ミュージックのエッセンスをナチュラルに深化させたサウンドを聴かせている。トラディショナルでどこか懐かしさすら感じさせるサウンドでありながら、同時に新しさも感じさせる世界観は Quantic ならではのものだ。軽やかさとドープさを併せ持つ唯一無二のアメリカン・フォークロア・ミュージックであり、極めてオーセンティックで意欲的なトロピカル・ミュージックだと言えるだろう。

3:13
 
4:30
 
2:51
 
3:46
 
3:21
 
6:17
 
4:58
 
4:10
 
3:54
 
6:23
 
11
2:17
 
12
4:10
 
13
3:11
 

Quantic Presenta Flowering Inferno & クアンティック その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめ