7曲、51分

スタッフメモ

ドイツ・ベルリンを拠点に活動する実験的なエレクトロニックミュージックグループ、Ovalが1995年に発表したアルバム。結成当初のメンバーのMarkus Popp、Frank Metzger、Sebastian Oschatzが制作した最後の作品だ。ペンで落書きしたCDによってプレイヤーのエラーを誘発し、それによって生まれるノイズをサンプリング、再構築するグリッチの手法を世界に知らしめた。1994年のアルバム「Systemisch」を完成させた後そのまま制作に入ったという本作は、前作同様に美しく、立体的かつ抽象的な音響空間を創造。さらに、新たにメロディックな要素が加えられ、エレクトロニカの発展に寄与した先鋭的な作風を耳なじみの良いものにしている。

スタッフメモ

ドイツ・ベルリンを拠点に活動する実験的なエレクトロニックミュージックグループ、Ovalが1995年に発表したアルバム。結成当初のメンバーのMarkus Popp、Frank Metzger、Sebastian Oschatzが制作した最後の作品だ。ペンで落書きしたCDによってプレイヤーのエラーを誘発し、それによって生まれるノイズをサンプリング、再構築するグリッチの手法を世界に知らしめた。1994年のアルバム「Systemisch」を完成させた後そのまま制作に入ったという本作は、前作同様に美しく、立体的かつ抽象的な音響空間を創造。さらに、新たにメロディックな要素が加えられ、エレクトロニカの発展に寄与した先鋭的な作風を耳なじみの良いものにしている。

タイトル 時間

Oval その他の作品

他のおすすめ