スタッフメモ ダブの持つ可能性を押し広げてきた下田法晴のプロジェクト、SILENT POETSによる12年ぶりのオリジナルアルバム。Leila Aduの美しい歌声をフィーチャーした"Asylums for the feeling"と続く"Distant Memory"は、静謐(せいひつ)で詩情あふれるPOETSならではのサウンド。セックス・ピストルズのドラマーであるポール・クックを父に持つUKレゲエ界の歌姫Hollie Cookを迎えたオーセンティックなレゲエ/ダブ"Shine"、ラッパーの5lackを迎えた"東京"のダブバージョン、日本が誇る孤高のトランペッター、こだま和文を迎えてダブならではの幽玄な音空間を生み出した"Rain"など、多彩なゲスト陣を迎えてメランコリックでエモーショナルなサウンドを紡ぎ出している。

1
7:09
 
2
5:57
 
3
4:59
 
4
6:37
 
5
4:21
 
6
5:07
 
7
4:25
 
8
4:06
 
9
5:05
 
10
5:18
 
11
5:24
 

SILENT POETS その他の作品