14曲、50分

スタッフメモ

2011年リリースの通算5作目。前作「スポーツ」後の全国ツアーで達成感を覚えた椎名林檎が、その勢いのままバンドを先導し、配信シングルとなった"天国へようこそ"(ここには新バージョンを収録)とジャジーな"ドーパミント!"を制作。その後、長期に及ぶ録音作業を経て完成したアルバム。その間に起きた東日本大震災による空気感を反映してか、椎名の詞はシリアスさを増している。ことに"電気のない都市"には、当時の混沌(こんとん)とした状況が感じ取れる。対照的に、アルバムの完成直前に書き加えられた"21世紀宇宙の子"はポップな印象を放つ楽曲。メンバー各人の作曲および共作が多い点も含め、5人が重ねてきたアプローチの集大成といえる。

スタッフメモ

2011年リリースの通算5作目。前作「スポーツ」後の全国ツアーで達成感を覚えた椎名林檎が、その勢いのままバンドを先導し、配信シングルとなった"天国へようこそ"(ここには新バージョンを収録)とジャジーな"ドーパミント!"を制作。その後、長期に及ぶ録音作業を経て完成したアルバム。その間に起きた東日本大震災による空気感を反映してか、椎名の詞はシリアスさを増している。ことに"電気のない都市"には、当時の混沌(こんとん)とした状況が感じ取れる。対照的に、アルバムの完成直前に書き加えられた"21世紀宇宙の子"はポップな印象を放つ楽曲。メンバー各人の作曲および共作が多い点も含め、5人が重ねてきたアプローチの集大成といえる。

タイトル 時間

東京事変 その他の作品