17曲、1時間12分

スタッフメモ

インプレッションズ脱退後に放ったカーティス・メイフィールドのファーストアルバム。絡みつくワウギター、疾走するパーカッション、緊張感をあおるストリングスなど、ニューソウル勢の中でも際立って特徴的なサウンドの原型はすでに本作で確立されている。ロックファンもノックアウト間違いなしの扇情的な "(Don't Worry) If There's a Hell Below We're All Going to Go"を筆頭にずらりと名曲が並ぶが、ハイライトはやはり、ザ・ジャムやザ・スタイル・カウンシルがカバーした、躍動感あふれる"Move On Up"。"The Makings of You"ほか、スローやミディアムナンバーも実に味わい深い。ファンクとサイケデリックロックを融合したかのような先鋭的なサウンドと共に、メロウなラブソングを聴かせてくれるのも彼の魅力だ。

スタッフメモ

インプレッションズ脱退後に放ったカーティス・メイフィールドのファーストアルバム。絡みつくワウギター、疾走するパーカッション、緊張感をあおるストリングスなど、ニューソウル勢の中でも際立って特徴的なサウンドの原型はすでに本作で確立されている。ロックファンもノックアウト間違いなしの扇情的な "(Don't Worry) If There's a Hell Below We're All Going to Go"を筆頭にずらりと名曲が並ぶが、ハイライトはやはり、ザ・ジャムやザ・スタイル・カウンシルがカバーした、躍動感あふれる"Move On Up"。"The Makings of You"ほか、スローやミディアムナンバーも実に味わい深い。ファンクとサイケデリックロックを融合したかのような先鋭的なサウンドと共に、メロウなラブソングを聴かせてくれるのも彼の魅力だ。

タイトル 時間

カーティス・メイフィールド その他の作品

他のおすすめ