スタッフメモ 成長著しい彼らの姿が反映された2015年発表の7作目。世界進出という目標を宣言し、国外でも積極的にライブを行ってきたバンドはサウンドにさらなるたくましさを身につけた。楽曲面では海外の作家陣との共作を大幅に増やし、英語詞の割合も増加。"Mighty Long Fall"や"Decision"のように世界のマーケットを意識したロックサウンドが際立ち、ポップな"Paper Planes"では米バンドSleeping With SirensのKellin Quinnが参加している。そんな分岐点を迎えながら、日本でも大ヒットを記録、名実ともにトップバンドの座についた記念碑的な一作となった。

1
1:41
 
2
3:15
 
3
3:48
 
4
3:03
 
5
4:03
 
6
4:24
 
7
3:21
 
8
3:44
 
9
3:20
 
10
3:44
 
11
3:39
 
12
3:32
 
13
4:16
 

ミュージックビデオ

ONE OK ROCK その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめアルバム