スタッフメモ ダイアナ・ロス、ドナ・サマー、ホイットニー・ヒューストンら、シーンやトレンドを象徴するソウルディーバの系譜を引くポップアイコンとして、Beyoncéは2000年代以降を象徴するシンガーだ。それを強く印象付けた記念すべきソロデビューアルバム。Destiny's Childの活動休止中に制作された本作は世界中で大ヒットとなる。ストリート感あふれるダンスナンバーと情感たっぷりのバラードを配し、彼女の両面を生かしたサウンドプロダクション、豪華なゲスト陣の参加が話題となりグラミー賞(GRAMMY®)で5部門を受賞した。注目は何といっても"Crazy in Love"。ジェイ・Zをフィーチャーし、シャイ・ライツのホーンサンプルが印象的なこのトラックで一世を風靡する。他にもミッドチューン"Me,Myself and I"のような心地良いメロウグルーヴの数々にも身を委ねたい。

1
3:56
 
2
3:28
 
3
4:04
 
4
3:42
 
5
4:20
 
6
5:01
 
7
4:19
 
8
4:58
 
9
6:00
 
10
3:39
 
11
4:57
 
12
4:53
 
13
0:16
 
14
2:43
 
15
4:58
 

ミュージックビデオ

Beyoncé その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめ

  • Survivor
    Survivor
    Destiny's Child
  • Dutty Rock
    Dutty Rock
    ショーン・ポール
  • Britney
    Britney
    ブリトニー・スピアーズ
  • Beautiful Liar - EP
    Beautiful Liar - EP
    Beyoncé & シャキーラ
  • Afrodisiac
    Afrodisiac
    ブランディー
  • This Is Me...Then
    This Is Me...Then
    ジェニファー・ロペス
  • Destiny's Child
    Destiny's Child
    Destiny's Child