Cosmo's Factory

人気絶頂期の1970年にリリースされた通算5枚目のアルバム。簡潔なポップソングを得意とする彼らにしては珍しく、曲中のテンポチェンジやエレクトリックギターが動き回るたっぷりとしたインタープレイが楽しい"Ramble Tamble"でスタート。リトル・リチャードが乗り移ったような"Travelin Band"や、エルヴィス・プレスリーのバージョンで知られるデルタブルース/R&B歌手、アーサー・クルダップの"My Baby Left Me"など、さまざまなスタイルの楽曲が収録されている。その中でも、白眉はしっとりとした抒情が漂う"Who’ll Stop the Rain"やクロージングの"Long As I Can See the Light"だろう。ちなみにアルバムタイトルは、バンドの初期にほぼ毎日リハーサルを行ったという倉庫、The FactoryとドラマーのニックネームのCosmoを合わせたものだ。

国または地域を選択

アフリカ、中東、インド

アジア太平洋

ヨーロッパ

ラテンアメリカ、カリブ海地域

米国およびカナダ