26曲、1時間20分

スタッフメモ

ロジャー・ウォーターズが自身の生い立ちをもとに書いたストーリーを軸に、ロックオペラの形式で進行する一大コンセプトアルバム。ロックスターと戦争を風刺しつつ、疎外感のメタファーとして壁をモチーフに構想。ドラマティックな音作りで定評のあるボブ・エズリンを共同プロデューサーに起用し、多大な時間を費やして完成させた。少年たちのコーラスが彩りを添える"Another Brick In the Wall, Pt. 2 "は、シングルリリースされて大ヒット。また、デヴィッド・ギルモアによるブルージーな味わいたっぷりのギターソロをフィーチャーした"Comfortably Numb"は、本作随一の聴かせどころとなっている。「The Dark Side of the Moon」に次ぐメガセールスを記録した1970年代最後のアルバム。

スタッフメモ

ロジャー・ウォーターズが自身の生い立ちをもとに書いたストーリーを軸に、ロックオペラの形式で進行する一大コンセプトアルバム。ロックスターと戦争を風刺しつつ、疎外感のメタファーとして壁をモチーフに構想。ドラマティックな音作りで定評のあるボブ・エズリンを共同プロデューサーに起用し、多大な時間を費やして完成させた。少年たちのコーラスが彩りを添える"Another Brick In the Wall, Pt. 2 "は、シングルリリースされて大ヒット。また、デヴィッド・ギルモアによるブルージーな味わいたっぷりのギターソロをフィーチャーした"Comfortably Numb"は、本作随一の聴かせどころとなっている。「The Dark Side of the Moon」に次ぐメガセールスを記録した1970年代最後のアルバム。

タイトル 時間

ピンク・フロイド その他の作品

他のおすすめ