15曲、1時間9分

スタッフメモ

NYのハーレム出身のラッパー、キャムロンが2002年に発表した3作目のオリジナルアルバム。ジェイ・Zが主宰するRoc-A-Fella Recordsに移籍後初のアルバムで全米2位のヒットを記録した。彼自身も所属するラップグループ、ディプロマッツの一員であるジュエルズ・サンタナとの共演曲で全米4位に輝いた"Oh Boy"をはじめとして、アレサ・フランクリンを大胆にサンプリングした"Daydreaming"、ビーニー・シーゲルとメンフィス・ブリークとの熱いマイクリレーを展開する"The ROC (Just Fire)"など、1970~1980年代の音源を引用したソウルフルなトラックが多い点が特徴。キャムロン自身もハードな面からキャッチーでポップな面まで表情豊かなラップをバランス良く披露し、ラッパーとしての確かな実力と豊かな表現力をシーンに強く印象付けた。

スタッフメモ

NYのハーレム出身のラッパー、キャムロンが2002年に発表した3作目のオリジナルアルバム。ジェイ・Zが主宰するRoc-A-Fella Recordsに移籍後初のアルバムで全米2位のヒットを記録した。彼自身も所属するラップグループ、ディプロマッツの一員であるジュエルズ・サンタナとの共演曲で全米4位に輝いた"Oh Boy"をはじめとして、アレサ・フランクリンを大胆にサンプリングした"Daydreaming"、ビーニー・シーゲルとメンフィス・ブリークとの熱いマイクリレーを展開する"The ROC (Just Fire)"など、1970~1980年代の音源を引用したソウルフルなトラックが多い点が特徴。キャムロン自身もハードな面からキャッチーでポップな面まで表情豊かなラップをバランス良く披露し、ラッパーとしての確かな実力と豊かな表現力をシーンに強く印象付けた。

タイトル 時間

CAM'RON その他の作品