4曲、15分

スタッフメモ

ポストダブステップと呼ばれる、エレクトロニックミュージックにおける一つのマイルストーンを打ち立てたジェイムス・ブレイク。彼がその名をシーンに知らしめた初期の代表作が本作である。ダブステップのオリジネイターである BURIAL、そして盟友 Mount Kimbie も得意としたR&Bサンプリングの手法を用い、タイトル曲 "CMYK" ではケリスの "Caught Out There" を引用。ヴォーカルサンプルを自在に変調させることで、新たな音楽としての魅力を提示することに成功し、同曲は見事にクラブアンセム化した。その後のアルバムにおいてはダンス要素を後退させ、よりフリーフォームな作風に舵を切ったが、本作に収録されたアーティスティックなダンスミュージックはどれも色褪せない魅力を放っている。

スタッフメモ

ポストダブステップと呼ばれる、エレクトロニックミュージックにおける一つのマイルストーンを打ち立てたジェイムス・ブレイク。彼がその名をシーンに知らしめた初期の代表作が本作である。ダブステップのオリジネイターである BURIAL、そして盟友 Mount Kimbie も得意としたR&Bサンプリングの手法を用い、タイトル曲 "CMYK" ではケリスの "Caught Out There" を引用。ヴォーカルサンプルを自在に変調させることで、新たな音楽としての魅力を提示することに成功し、同曲は見事にクラブアンセム化した。その後のアルバムにおいてはダンス要素を後退させ、よりフリーフォームな作風に舵を切ったが、本作に収録されたアーティスティックなダンスミュージックはどれも色褪せない魅力を放っている。

タイトル 時間

ジェイムス・ブレイク その他の作品