10曲、50分

スタッフメモ

2008年の本作リリース直後には自らの還暦を記念して60曲超を唄いきったオールナイト公演も話題になった泉谷、なんと7年ぶりにリリースのオリジナル・アルバム。それだけに濃いめに搾り出した楽曲揃いの作品で、人間と社会を厳しく見つめながらも、そこにエネルギーを吹き込もうという彼の歌の様式はここでも生きている。タイトル・チューンは、時代に理由を押しつけて現実逃避をする人間の弱さを告発しながらも

スタッフメモ

2008年の本作リリース直後には自らの還暦を記念して60曲超を唄いきったオールナイト公演も話題になった泉谷、なんと7年ぶりにリリースのオリジナル・アルバム。それだけに濃いめに搾り出した楽曲揃いの作品で、人間と社会を厳しく見つめながらも、そこにエネルギーを吹き込もうという彼の歌の様式はここでも生きている。タイトル・チューンは、時代に理由を押しつけて現実逃避をする人間の弱さを告発しながらも

タイトル 時間

評価とレビュー

4.7/5
3件の評価

3件の評価

tomosa

あのね、すげぇ!!

#2だけ買おうと思って来たけど、
視聴したらなんか他のがずっとヤバかったから、全部買ってもうた。
世界のどこに、こんなすんごい新譜を作る60歳がいる?ディラン?
ド肝抜かれますよ。
今更知ってごめんなさい。

泉谷しげる その他の作品

他のおすすめ