スタッフメモ メンバーの脱退を経て、新体制の4人編成で制作した初のフルアルバム。仲間との別れを経て、それでもなお歩みを進める決意を込めた「ミスター・ブルースカイ」で始まり、夢を追う苦しさと喜びを歌う「MUSIC」、ノスタルジーと若き情熱が渦巻く「洗濯機と君とラヂオ」など、青く生々しい感情がポップなアレンジで描かれる。オアシスの「Whatever」にオマージュを捧げた「春の嵐」は、宙ぶらりんな若者に捧ぐアンセム。ストリングスアレンジもメンバー自身が手掛け、独自の創造性を発揮した。アルバムタイトルの『CHOSYOKU』は「朝食」と「調色」のダブルミーニングで、この音楽が生活の一部になってほしいという思いと、4人で新たな色を創っていくという気概が込められている。

1
3:53
 
2
2:18
 
3
2:35
 
4
3:33
 
5
3:56
 
6
3:50
 
7
3:19
 
8
2:51
 
9
3:51
 
10
3:37
 
11
4:20
 

マカロニえんぴつ その他の作品

おすすめコンテンツ