スタッフメモ 映画やテレビドラマ(『ブロードチャーチ ~殺意の街~』など)に提供した力強い楽曲でも注目を集めているポスト・クラシカルの旗手、オーラヴル・アルナルズ。ピアニスト、アリス=紗良・オットとのコラボレーションによるアルバム「ショパン・プロジェクト」では、彼らならではの新しいショパンを表現。クラシックの常識を大胆に打ち破り、ピアノ曲にいくつかの楽器を実験的に重ね合わせていくことで、心暖まるような懐かしさと独特の雰囲気が魅力のレコーディングに仕上がっている。目の前で演奏されているかのようなピアノに、いつしか音色の奥深くに沈んでゆく不思議な感覚を覚えることだろう。ショパンの面影を感じながら、オーラヴル・アルナルズの個性あふれる優美な音の世界を楽しめる1枚。

ソング
ヴァース
1
4:03
 
ピアノ・ソナタ No.3: ラルゴ
2
9:17
 
ノクターン No.20 (feat. Mari Samuelsen)
3
4:23
 
レミニセンス
4
4:28
 
ノクターン No.11
5
3:01
 
アイズ・シャット―ノクターン No.13
6
6:41
 
リトゥン・イン・ストーン
7
3:27
 
レターズ・オブ・ア・トラヴェラー
8
4:17
 
プレリュード No.15 (《雨だれ》)
9
5:56
 
エチュード No.17 (feat. Rubin Kodheli) [Bonus Track]
10
5:26
 

ミュージックビデオ

  • Verses
    Verses
    オーラヴル・アルナルズ & アリス=紗良・オット
  • Reminiscence
    Reminiscence
    オーラヴル・アルナルズ & アリス=紗良・オット

オーラヴル・アルナルズ & アリス=紗良・オット その他の作品

おすすめコンテンツ