33曲、2時間19分

スタッフメモ

高い技術と豊かな音楽性を兼ね備えた若手人気ピアニスト、ダニール・トリフォノフ。彼はこのアルバムで、ショパンにスポットライトを当てた。シューマン、グリーグ、モンポウなどによるショパンへのオマージュも収録されているが、メインとなるのはショパンの2つのピアノ協奏曲だ。本作で指揮を担当するミハイル・プレトニョフが新たなオーケストレーションを施したもので、世界初録音となる。19世紀のピアノの詩人と現代の巨匠音楽家たちとの、ときを超えたコラボレーション。これを聴き逃す手はない。

スタッフメモ

高い技術と豊かな音楽性を兼ね備えた若手人気ピアニスト、ダニール・トリフォノフ。彼はこのアルバムで、ショパンにスポットライトを当てた。シューマン、グリーグ、モンポウなどによるショパンへのオマージュも収録されているが、メインとなるのはショパンの2つのピアノ協奏曲だ。本作で指揮を担当するミハイル・プレトニョフが新たなオーケストレーションを施したもので、世界初録音となる。19世紀のピアノの詩人と現代の巨匠音楽家たちとの、ときを超えたコラボレーション。これを聴き逃す手はない。

タイトル 時間

ダニール・トリフォノフ その他の作品