スタッフメモ ドレイクの新作『Dark Lane Demo Tapes』に先行すること約1か月前、ダンスの振り付けがついた「Toosie Slide」がリリースされた際、彼が新たな音楽的フロンティアを発見したことについて、多くのファンは懐疑的だった(TikTokに載せる動画のための振付にハマっていなかった人たち以外は)。その後『Dark Lane Demo Tapes』を通して、ドレイクはまさに今のサウンドに切り込む楽曲をさらに発信。彼のインスタグラムでの同プロジェクトには、OVOの仲間であるOliver El-KhatibとNoel Cadastreによってコンパイルされた音楽がフィーチャーされているほか、すでにリークされていた楽曲や、ネットサービスサイト上での共作、そして新曲などが収録されている。
その中にはドレイクが手掛けたUKドリルミュージックの傑作「Demons」や「War」、フューチャーとの「Desires」やクリス‧ブラウンとの「Not You Too」といった長年にわたる著名なコラボレーターたちとの楽曲、Pi’erre Bourneがプロデュースしたプレイボイ‧カルティとのコラボ「Pain 1993」、そして現代の多くのプレイリストの定番で、深い後悔の念に包まれたR&Bソング「Time Flies」が含まれる。これらの馴染み深いバイブスにアプローチした今回のプロジェクトは、常に先を見据えているドレイクにとって、これまでになく“今”を感じさせる内容に仕上がっている。

ソング
Deep Pockets
1
3:42
 
When To Say When
2
3:43
 
Chicago Freestyle (feat. Giveon)
3
3:40
 
Not You Too (feat. Chris Brown)
4
4:29
 
Toosie Slide
5
4:07
 
Desires (feat. Future)
6
3:57
 
Time Flies
7
3:12
 
Landed
8
2:32
 
D4L
9
3:09
 
Pain 1993 (feat. Playboi Carti)
10
2:29
 
Losses
11
4:31
 
From Florida With Love
12
3:54
 
Demons (feat. Fivio Foreign & Sosa Geek)
13
3:24
 
War
14
3:00