18曲、1時間14分

スタッフメモ

2010年代を代表する神戸在住トラックメイカー/DJ、tofubeatsによるメジャー1stフルアルバム。メジャーデビュー以降、豪華ゲストをヴォーカリストに迎えた作品を続々発表し話題をさらってきた。待望の本作には森高千里、藤井隆、の子(神聖かまってちゃん)、lyrical schoolらとのコラボ楽曲に加え、新たにPES(RIP SLYME)、BONNIE PINKらの参加曲も収録。盟友okadadaとカナダのエレクトロユニットChromeoを意識して制作してみたという“Her Favorite feat. okadada”やDiplo主催Mad Decent所属アーティストを迎えた”CAND¥¥¥LAND feat. LIZ”などフロアユースな楽曲も。J-Popからダンスミュージックまで、音楽への愛情がギュッと詰まった作品が完成。

スタッフメモ

2010年代を代表する神戸在住トラックメイカー/DJ、tofubeatsによるメジャー1stフルアルバム。メジャーデビュー以降、豪華ゲストをヴォーカリストに迎えた作品を続々発表し話題をさらってきた。待望の本作には森高千里、藤井隆、の子(神聖かまってちゃん)、lyrical schoolらとのコラボ楽曲に加え、新たにPES(RIP SLYME)、BONNIE PINKらの参加曲も収録。盟友okadadaとカナダのエレクトロユニットChromeoを意識して制作してみたという“Her Favorite feat. okadada”やDiplo主催Mad Decent所属アーティストを迎えた”CAND¥¥¥LAND feat. LIZ”などフロアユースな楽曲も。J-Popからダンスミュージックまで、音楽への愛情がギュッと詰まった作品が完成。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.1/5
111件の評価

111件の評価

滝・マーク・廉太郎

いい感じ

いい感じだけどメジャー1stアルバムって事で少し肩に力入り過ぎかな?tofu君は真面目だな〜って感じが伝わる。しかし聴いて損ナシ。これからの活躍に期待大!

豆みかん

音がキレイになりすぎた感じ

lost decade (ボーナストラック バージョン)が最高のtofuアルバムなので、
メジャーになってからtofuらしさがなくなって、無難にまとまってるんだけど、
ワクワクする部分がなくなってしまった。
悪くないんだけど、初めて出会ったときの嬉しさや感動、音楽っていいよねっていうHappy感が少なくて、あの頃の感じ、戻ってこないかなぁ。
なんか真面目になっちゃった感じする。

kamadango

都会の日常を肯定してくれる作品

みんながうまくいっているように見えて、自分だけがうまくいっていない。
「ひとり」「衣替え」は非日常に連れ出さずに、僕らの日常を肯定してくれる。
BONNIE PINKがfeat.したことで、その力がより強まった。
幸せの選択肢が増える中、すでに価値観の違う幸せの形を押し付けられている人。
そんなことってどうでもよくて、日々の暮らしがもう幸せなんだと再確認させられる作品。
いいですよ。

tofubeats(トーフビーツ)- 衣替え feat. BONNIE PINK
PVはBEAMSコラボ。ひたすら服をたたむ映像になっている。

tofubeats その他の作品

他のおすすめ