14曲、55分

スタッフメモ

バンドでありながら、バンドサウンドの枠を超えた独創的なサウンドを奏でる4人組のセカンドアルバム。アナログシンセやサンプラー、エフェクターなどを駆使し、メランコリックで、どこか神秘的なムードをたたえたサウンドスケープを生み出している。その広がりのある豊かな音の質感は、欧米でシーンを席巻するインディーR&Bとのリンクも感じさせる。少しシニカルな目線とやわらかい表現を織り交ぜた歌詞も文学的で味わい深く、静かな熱を帯びたサウンドと見事な調和を見せている。

スタッフメモ

バンドでありながら、バンドサウンドの枠を超えた独創的なサウンドを奏でる4人組のセカンドアルバム。アナログシンセやサンプラー、エフェクターなどを駆使し、メランコリックで、どこか神秘的なムードをたたえたサウンドスケープを生み出している。その広がりのある豊かな音の質感は、欧米でシーンを席巻するインディーR&Bとのリンクも感じさせる。少しシニカルな目線とやわらかい表現を織り交ぜた歌詞も文学的で味わい深く、静かな熱を帯びたサウンドと見事な調和を見せている。

タイトル 時間

雨のパレード その他の作品

他のおすすめ